menu

ラウンジ

国際交流室には、皆さんにお使いいただけるラウンジがあります。
グループワークや自習をしたり、ラウンジ内にある日本語教材や観光ガイドブック、
雑誌などを読んだり、パソコンを使用したり、ご自由にお使いいただけます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

場所

農学部総合館S-131室

開室時間

月曜日−金曜日の9:00 – 17:00(祝日、年末年始除く)

 

 

ラウンジ利用規定

平成20年10月7日制定
平成21年4月6日改訂

農学部・農学研究科国際交流室にラウンジを置く。ラウンジの利用は本規定に従うものとする。

1)利用資格

 農学部ならびに農学研究科に所属する学生、院生、教職員、研究生、研修員とする。特に国際交流室が管理する部屋であることに鑑み、留学生による利用を優先する。他部局に所属する者から利用希望があった場合は、国際交流室運営委員会が利用の可否を判断する。

2)開室日時

 ラウンジの開室日時は国際交流室と同じく下記の通りとする。開室時間中の利用は原則として自由とする。土曜日、日曜日、祝日、お盆(8月11日-16日)、年末年始(12月28日-1月5日)の期間中は、時間外利用も含めて利用を認めない。
開室日時:月曜日-金曜日 午前9時-午後5時

3)遵守事項

a) 周囲の迷惑にならないようマナーを守ること。

b) 持ち込んだ書類、雑誌書籍類、道具等をラウンジ内に保管しない。その都度持ち帰ること。

c) 火気は絶対に使用しないこと。

d) 出したゴミなどは必ず持ち帰り、利用後はラウンジをきれいにしておくこと。
開室日時:月曜日-金曜日 午前9時-午後5時

4)時間外利用

 上記の開室時間後も、事前に利用を申し込めば利用可能とする。ただし、利用時に農学部あるいは農学研究科所属の教職員が同席することを条件とする。

【申込方法】

別紙の申請書(下記)に必要事項を記入し、利用責任者(同席する教職員)が捺印の上、利用日の1週間前までに申請書を国際交流室に提出し、国際交流室長の承認を得ること。定期利用の場合、最初の利用日より最長3ヶ月間の申請とする。時間外利用に際しては、上記4)の事項に加えて、特に次の事項を遵守すること。

a) ラウンジの鍵は利用責任者あるいはその代理人が当日に借り出し、翌日に必ず返却する。休日前日(通常金曜日)に使用する時は、翌週の最も早い平日(通常月曜日)に返却すること。定期利用の場合も、鍵は必ず使用ごとに返却すること。

b) 利用は遅くとも午後8時までとする。

c) 近隣研究室等の迷惑にならないよう、騒音には特に留意して利用すること。 

5)利用の禁止

 上記4)、5)の事項を守らなかった利用者は以後の利用を禁止することがある。

以上

ラウンジ時間外利用申請書

利用申請書(和文) ダウンロード

利用申請書(英文) ダウンロード